日本語学校設立"応援"ブログ
日本語学校設立"応援"ブログ

行知学園日本語学院

mm投稿者:ハピネス行政書士事務所

弊社が日本語学校の申請を始めようと考えたのは書類提出締め切りの1ヶ月前でした。
いろんな行政書士さんに尋ねてみましたが、ほとんどの日本語学校の申請準備には最低でも3ヶ月間は必要といわれ引き受けてはくれませんでした。

無茶を承知でハピネスさんにお願いしたところ、喜んで引き受けてくれました。
弊社の先生は日本語教師資格を持つ方がほとんどいなく入管に資料を提出した時点で受理すらしてくれない状態でした。

しかし、その後ハピネスさんの豊富な経験を元に、様々なアイディアや書類の作り直しを行い見せ方を変えたりして、ようやく期限内の提出までに間に合わせることができました。

その後面接対策を2回程行い、特に文科省の面接で聞かれる項目など自分自身では想像もつかないのに対し、ハピネスさんは経験を元に提出書類から聞かれそうな 質問を予測し、解答を長い時間かけて一緒に摸索しました。その後の面接で予測内容が聞かれてスムーズに答えることができすごく助かりました。

合格結果が出た時は興奮してハピネスさんの担当者にありがとうを連発しました。ハピネスさんは非常に責任感があり、経験が豊富で、学校設置者側に立ってアイ ディアを出してくれます。学校の申請は時間がかかる故、精神的にも辛い期間です。ハピネスさんのような味方がいるとすごい心強く、非常に感謝しています。

お問い合わせ・ご相談

きめ細やかなサービスをお届けできる件数には限りがございます。
昨年は2校様をお断りせざるを得ませんでした。
本気で日本語学校の設立をお考えの方は、お早めにご相談下さい!

2020年度現在12校申請中
※2020年10月、2021年4月開校累計数 2020年4月申請の受け入れ枠は、残り1校となります。 まずは事前相談をさせていただいた後、ご契約の順となります。埋まり次第、受入れ終了となります。
(ご相談の際、学校さまの状況次第で、ご希望月の申請ができない場合がございますので、お早めにご相談ください)。
powered by
ハピネス行政書士事務所
ハピネスコンサルティング株式会社
〒134-0088
東京都江戸川区西葛西6-13-12 第一大高ビル5F
TEL 03-3686-2366 FAX 03-3686-2398
Follow us
© Happiness administrative scrivener office.